読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bloomin' tarot

幸せの花笑みタロット鑑定 紗也佳のブログ

【鑑定例-家族】不登校の息子について

pintarest

 ※鑑定例について…すべての鑑定例は事前に依頼者様にご了承いただき、身バレ・個人情報バレに十分配慮し編集した上で掲載しています。

・相談内容

中学生の息子が不登校です。

塾にはいい先生もいて真面目に通っていたのにそれも行けなくなりました。

家庭では落ち着いて暮らしており、勉強もしています。

このまま辞めさせずに塾に通わせた方がいいのか、自宅学習のみに切り替えさせるかどちらが息子にとって良いでしょうか?。

・鑑定結果

ご子息が塾に通った場合と、自宅学習にした場合の2つに分けてそれぞれカードを読んでいきます。

現状のご子息をあらわす位置には、学校に行けないこと、塾にも通えなくなったことに落胆している様子が出ています。塾そのものや塾の先生に期待を寄せ過ぎていたのかもしれません。そのせいか、こうなったのは自分のせいじゃないという思いも抱いているようです。

ご子息はまだ自身に潜む才能や希望に気づくことができず、立ち直るにはもうしばらく時間がかかりそうです。

塾に通った場合の少し先の未来には、大吉とも呼べる太陽のカードが出ました。単純にご子息の運気が上がると読めますし、成績アップ、ご子息のありのままのキャラクターが受け入れられてのびのびと成長する、アートや音楽、プログラミングなどの創作活動との良き出会いも暗示されています。

しかしながら、塾に通った場合のもっと先の未来には、成績アップや創作活動で自信をつけたはいいが自惚れと虚栄心が高まり、負けを恐れて前に進めない、不登校の克服や社会に出ることが先延ばしになる様子が見て取れます。

カードの並びと絵柄からは、太陽の光を浴びて楽しげに進んでいた白馬に乗った子供が、次の段階では自らの虚栄心により落馬する流れと読めます。

次に自宅学習にした場合。こちらも少し先の未来には大吉と呼べるカードが出ています。良い家庭教師との出会い、規則正しい生活からの自立心の芽生えが期待できそうです。異文化との交流がご子息に開放感と自己実現のヒントを与える暗示。自宅学習だからと無理をせず、自然な流れに任せるのが最良と告げられています。

自宅学習にした場合のもっと先の未来には、さらなる自立心の高まりと女性教育関係者との出会いによる優秀な成績が示されています。学校など集団生活のしがらみから解放されることで得られる才能の開花と、それを生かした社会活動で活躍する様子が出ています。

こちらのカードの並びと絵柄からは、運命の輪の回転に乗ってぶあつい雲を突き抜けると、雲の上では知性と才能を象徴する女王に出迎えられ祝福されるという流れに読めます。

ご子息には決してあせらせる事を言わず、誠意を持った対応が重要とカードは告げています。

 【ランキング入り】恋愛以外の人間関係・家族・仕事・転職のお悩みに…

twitter.com